構造物診断の新境地へ

 

  • インフラ老朽化に正面から挑む

    私たちは、社会資本を診断する医師であると自負しています。安全性向上へ積極的に取り組み、あらゆる可能性を考察します。
    時代のニーズに合わせ、技術の眼を絶えず養い、社会の安全・安心を確保するために全力を尽くします。

  • 現場主義

    当社は現場を大切にします。構造物調査・診断の基本は現場を直接観察すること。つまり、現場を見る技術者の力量によって診断結果が大きく左右されます。汎用性のある技術を駆使し、広い視野を持つこと。報告書を書く技術者自身が現場へ行き、見て、聞いて、触って、納得いくまで診断する方針です。

  • 新技術の開発

    調査・診断技術は日々進歩します。私たちは「こんなことができたら・・・」の発想を大切にし、たとえ馬鹿げたことに見えても一度は試してみる。試行から見えてくるものが必ずあるからです。やってみなければ何も変わらない。根気強さ、粘り強さを持って新しい技術へのキャッチアップを追求します。トライ&エラー&リトライは当社の基本方針です。

主な調査項目

各種調査業務全般
□ 各種構造物調査・診断 (コンクリート・鋼構造物)
□ コンクリート非破壊試験
□ 橋梁調査・補修設計及び補修
□ 各種測量計測業務
□ 地中探査レーダ
□ 赤外線調査
□ CADデザイン・製図


各種構造物の調査・診断

□橋梁、トンネル、土木、建築、コンクリート、鋼、海洋構造物、地下から地上までどんな構造物の診断も承ります。
□耐震診断、災害診断も対応いたします。


コンクリート橋梁の調査・診断

□塩害、ASR、中性化、凍害、科学的腐食など、劣化機構にあわせて試験方法を提案・実施いたします。


金属の調査・分析

□鋼材の性質を熟知した技術員が、最適な試験方法を提案・実施いたします。


電磁波レーダ探査

□200MHz~1.6GHzまで、周波数の異なるアンテナとの組み合わせで多種多様な探査が可能です。


非破壊試験(コンクリート・金属)

□最新の非破壊試験機器を取り揃えております。
□非破壊試験実施はすべて、当社有資格者(JSNDI認証)が行います。


測量、各種計測、CAD作図、補修設計、補修工事など、、、
何でもご相談ください。

新しい技術提案でニーズにお答えします。
こんな事できないの?のご相談お待ちしております。

コメントを閉じる

“構造物診断の新境地へ” への2件のフィードバック

  1. 現場担当者 けいすけ様
    コメントありがとうございます!
    ワクワク創造担当者として精をだします。
    こちらこそよろしくお願いします☆

  2. 編集者様

    とても良いホームページになってきました。
    見てるとワクワクしますね

    新しいネタ集めてきます。
    これからもよろしくね。

    現場担当者より

コメントは受け付けていません。